メガネは専門店で購入しよう!

メガネを専門店で買うメリットは、購入者の目とメガネの相性をその場で擦り合わせられるからです。眼球からレンズの距離や、レンズの種類によって目の負担が大きく変わってきます。今回はメガネ選びのコツを紹介していきます。

球面と非球面の違い

球面レンズとは

球面レンズとはレンズ面が丸みを帯びて厚みのあるレンズを示します。従来から存在するレンズでコストパフォーマンスに優れています。度が強くなると種類が歪んで見えたりする場合があります。

非球面レンズとは

球面レンズとは対照的に、レンズ面はより平らで厚みも薄く、レンズ越しに見る景色はほとんど歪みなく見えます。近視・遠視が酷い方、乱視が強い方に推奨されるレンズです。

メガネの度は小まめに調整

レンズの度が強ければ景色をくっきり見ることができまた仕事においてもパフォーマンスを発揮しやすくなります。その反面、度が強くても目に合っていないと、目に負担をかけ続けることになります。メガネの度はこまめに調整しましょう。

メガネを選ぶ際に重視するべきポイント

顔に合ったものを選ぶ

フェイスラインとメガネの形状を合わせましょう。メガネの上部は生え際のトップラインと合い、メガネ下部は顎や唇のラインと合う物を選びましょう。すると見栄えが良くなります。

三角顔は眼鏡下側を強調

三角顔の形は顎がシャープなためメガネの下側にアクセントを入れるとよく似合います。 下の部分のみフレームの太いものや、丸型フレームのメガネがフィットしやすいでしょう。

丸顔にはスクエア型

丸顔の方には縦横ともレンズ幅が小さく、シャープなものを着用すると顔全体のシルエットが引き締まって見えます。フレームにアクセント入れたい場合は上部のみにすると良いでしょう。

四角顔こそ黒縁メガネ

黒縁メガネが最も似合うのが、四角顔の方です。顔の輪郭とフレームの形を合わせることでよりオシャレ感が増します。

目鼻立ちを強調する

目を大きく見せるにはレンズの小さいものを使いましょう。対し小さく見せるには大きいものが良いでしょう。鼻を高く見せるには、レンズ間のブリッジが高い位置のもが効果を発揮します。

自分に合うメガネを選んでおしゃれ度をアップさせよう

メガネ

メガネは通販サイトで購入できる!

近年、ほとんどの大手メガネショップは販売力拡大の一環としてインターネットでもメガネを販売しています。度無しフレームのみ、というわけではなく球面・非球面レンズを設定することも出来ますし、遠近両用やブルーライトカットなど、オーダーメイドでメガネを購入できます。現在使っているコンタクトレンズ、もしくは眼鏡の度数をそのまま適用すれば、店舗で視力検査をする手間も無く、簡単にメガネをオーダーできてしまうのです。

サイズ合わせの難しいメガネやタイトスーツを購入する際の注意点

メガネが顔に合っていないとビジュアル的に損ですし、目に負担がかかります。ある程度妥協することも必要でしょう。タイトスーツを購入する際は必ずメガネを持参して選びましょう。メガネはネクタイ同様に自らを引き立ててくれる存在ですし、タイトスーツとなるとより印象的になります。スーツとメガネの相性を判断するには客観的な視点を入れるのが有効的です。数多くのお客さんを対応されてきた店員さんに聞くのが最も確実な方法です。

通販サイトを利用するメリット

品数が豊富なので気に入った逸品が高確率で見つかるでしょう。また自分に合ったものを探すべく何店舗も足を運ぶ必要がないですし、検索エンジンを使えば商品のビジュアルや値段を簡単に比較できる上、時間短縮にも繋がります。店員に急かされることもなく自分のペースで品選びできるのも魅力の一つです。そもそも完成したメガネは配達してくれるので店に取りに行く必要がなく、移動の手間も省けます。通販サイトの利用は時間的メリットが多く生まれます。

通販サイトの利用の流れ

広告募集中