低血圧の悩みをすぐに解消しよう|身体の調子を整える健康食品

鉄分をとりましょう

2人のメンズ

貧血の起こす症状は日常生活に支障をきたすものもあります。貧血を治すためには毎日栄養のバランスのよい食事を三食とる必要があります。また早めに医師に相談して鉄剤を処方してもらうことも大切です。これらを継続することが貧血完治の近道です。

詳細へ

女性に多い病気

栄養補助食品

女性の多くは、貧血で悩まされているといえます。貧血になると、立ちくらみの他に口内炎、息切れ、動悸などが起こりやすくなります。このような症状を改善するには、血の材料となるたんぱく質、鉄分を積極的に摂ると良いです。

詳細へ

体質を改善するなら

男の人

貧血は赤血球やヘモグロビンが不足している状態で、めまいや頭痛、倦怠感などの不調を引き起こします。改善のためには食事内容を見直すことも大切です。鉄分は野菜にも多く含まれていますが、肉類やレバーなどから摂ったほうがより吸収が良くなります。

詳細へ

悩んでいる人は多い

シニア男性

日本では、低血圧で悩んでいる人はとても多いといわれています。そもそも低血圧とは、一般的に最高血圧が100mmHg未満であることをいいます。血の流れが良くないことで、色々と体調に不具合が生じます。たとえば、代表的な症状は、体のだるさ、倦怠感、食が細く痩せていくなどがあります。その他にも、血がよく通わないことで立ちくらみ、冷え、肩こり、動悸、息切れも起こります。ひどい場合だと、急激な血圧の低下でお風呂場で倒れることもあります。低血圧になる原因として考えられるのは、仕事などのストレスが大半です。ストレスがたまると、人間は体に負荷がかかり自律神経のバランスが悪くなります。その結果、血圧・血流もきちんと正常に機能しなくなるのです。日常生活に支障をきたすので、なるべく病院で診てもらう必要が有ります。

低血圧は、毎日の食事を気をつけることで改善効果が得られます。最も治療に効果が有るといわれる食品は、ドクダミ茶です。このドクダミには、クエルシトリンという低血圧の改善に効果のある成分が豊富に有ります。この成分は、血管を柔らかくしてくれて、血液の循環を促す作用があるのです。そのため、低血圧で血の流れが良くない体でも十分な効果を発揮してくれます。その他にも、低血圧の人は、体のだるさを訴えて食事をきちんと取れないことが多いです。そうなると、栄養バランスが自然と悪くなります。だるさを解消するには、肉類、魚類、大豆などエネルギーとなる食品を取るといいです。そして、体の調子を整えるミネラルが豊富な野菜や海草類を積極的に取ることも大事です。